ダッチオーブン、じつは煮物向き

8月 5, 2007 11:53 pm | カテゴリー: Food, Goods | コメントをどうぞ

 ダッチオーブンはキャンプ専用グッズ、男の道具だと思われているかもしれないが、それは誤解だ。確かにコイツは重い。特に12インチはかなり重く女性には不向きだろう。しかし10インチならば取り回しがしやすい大きめの鍋といったところ。我が家のキッチンダッチオーブンは毎日の料理に使っている。

 そしてこのキッチンタイプはカレーやシチュー、煮物などの煮込み料理に向いている。その理由はフタの裏側にある。フタにあるこのブツブツとした突起、火にかけて上がった水蒸気が溜まり、この突起物を伝ってまた鍋に落ちる。つまり循環することで具を柔らかく煮込んでゆく。

 この日は鶏とじゃがいも、タマネギの和風煮込みを作ったが、ピッチリと閉まるフタのお陰でアクなんて出ないから、台所に張り付いてアク取りの必要が無い。最初に酒、味醂、醤油、そして具をぶち込んで火にかけ、沸騰したら弱火に落として放っておくだけでよし。その間に味噌汁を作ったり、サラダを作ったり…準備が整った頃には美味しい煮物が勝手に出来ているというわけ。

 一家に一つ、キッチンダッチオーブンはいかが?

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。