契約更改の意味

7月 13, 200711:43 pm | カテゴリー: Sports | コメントをどうぞ

 イチローのUD$90 millionという契約更改のニュースには少しばかり驚いた。シーズン前から移籍の匂いがぷんぷんしていたからだ。Marinersの成績はここ数年ずっと良くなかったし、地区優勝の出来るチームとは言い難い状態。そこへきて監督とそりが合わないという噂。個人成績はさておき、イチローに足りないタイトルはやはりワールドシリーズ制覇。Seattleを去る条件は揃っていた。今オフには間違いなく移籍だろうと…
 
 ところがオールスター直前に起きた監督の辞任劇。
これはどう考えてもイチロー絡み、そう私は見ている。今シーズンMarinersは意外にも(?)調子が良く、地区優勝を狙える位置につけている。もちろんイチローは絶好調で、この時点でチームも7連勝中だった。そんな中「情熱が無くなった」というセリフを残して辞任したのだ。これは契約更改を控えたイチローへのSeattle側が見せた最大の誠意だという報道があるが、私もこれに賛成だ。イチローを引き止める為に、監督に辞任を促したのだと思う。

 イチローはSeattleの顔だ。Seattleと言えばイチロー、イチローと言えばSeattle。イチロー見たさに球場に足を運ぶファンはごまんといる。オールスターでMVPまで獲得した今…いや、もうそれ以前から彼はMLBの至宝。そう言っても過言ではないだろう。選手の移籍が頻繁に行われ、チーム生え抜きの選手がほとんどいない現在のMLBにおいて、イチローがSeattleに残り、Seattleでその選手生活にピリオドを打つ…まだそうと決まった訳ではないが、Marinersはその可能性を残したのだ。
 
 監督と云々とか、契約金額が云々とか、そういうことを抜きにして、これはじつに…非常に素晴らしい事。球団にとっても、地元ファンにとっても、世界の野球ファンにとっても良い事だと思う。個人的には、MLB史上最大の移籍劇を見たかった、正直言うとそういう気持ちもある。しかしこれで良かったのだ。きっと一番喜んでいるのはイチロー本人だろう。

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。