CD$上昇中

7月 5, 2007 11:20 pm | カテゴリー: Canada | 2件のコメント

 カナダドルの価値が上がっている。
対USドルに関して言えばここ30年間で最高値を更新し続けているらしく、私の感覚では1CD$=1.2US$だったのが、最近は1:1に迫る勢い。かつては1US$=120円、1CD$=80円という図式がもはや通用しなくなっている。つまりアメリカや日本からカナダに観光でやって来た人は”高い”という印象を持つことになり、カナダからアメリカや日本へ旅行に出かけた場合は以前よりも”安い”と感じることになる。

 ニュースによると、身近な所では本の価格が問題になっているそうだ。雑誌も含め、本にはUS$とCD$の価格が並列に表記されている(モノによってはUK£表記があるものもある)。昔の本だとその価格差が大きく、中には2倍に迫ろうかという物もあるらしい。雑誌など新しい出版物に関しては少し差が縮められてはいるものの、今のUS$対CD$とはほど遠い。

 なんでも出版物の価格は発行人によって決められるそうなので、法律や決まり事でなんとかするというわけにはいかず、結局はその辺りの専門家に任せるしかない。

 私個人が強いカナダドルの恩恵を受けるには、やはりアメリカ旅行だろうか。せっかくUS borderまで10分のところに住んでることだし…さ、夏休みの計画だ。

広告

2件のコメント »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

  1. ご無沙汰です。昨日まで欧州(ロシア、ウクライナ、ハンガリー、スイス、イギリス、ドイツ)歴訪の旅(もち仕事!)に出ていて、円の一人負け(USドルにも負けているので)を痛感しました。
    1ユーロも1ポンドも現地の感覚では100〜120円程度なわけで、フランクフルトの空港で飲んだスタバのdouble tall latteの値段(3.5euro)を日本円に換算(580yen強)したら涙が出てきましたよ、ホント。ちなみに日本での標準価格は410円です。
    過去60日間のうち日本にいたのは二十日間弱と、異常な生活を送っておりますが、ハンガリーフォリントにも、インドルピーにも、中国元にも負けている日本円全面安の現実を見ているとトホホな気分になります。

  2. おっ!しぶちょ。
    お元気そうでなによりです

    580円って強烈ですなぁ…410円も凄いけど
    スタバはとんとご無沙汰なので、カナダでいくらなのか忘れました(爆)

    いやしかし…
    仕事とは言え、欧州歴訪の度っていうのもまた素敵


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。