日本語を教える~ 手紙を書く

6月 26, 200711:03 pm | カテゴリー: Japanese | コメントをどうぞ

 夏休み前、最後のレッスンは…
手紙、である。

 じつは先日、義母が特別講師を務めてくれた時に彼女から課題が与えられたのだ、「私に手紙を書いて」と。漢字の使い方はまだまだでも、ひらがなとカタカナで充分手紙は書ける。これはいいアイデアだと思い、その案を採用。この日は途中まで教えた。
 
 WendyとKitty、それぞれ別の内容で…まずは英語で文章を考え、それを日本語に直していくのだが、最初から日本語訳を教えるのでは意味が無い。単語を与え、それを繋げる作業はなるべく彼女達にやってもらう。ヒントを小出しにしていくわけだ。
 
 「とても緊張した、とても嬉しかった、とても気に入っています…なんだか”とても”ばっかり、変じゃない?」
 
 Kittyはそんなことを言う。よしよし、なかなかわかってるぞ、と一人ほくそ笑みながら別の言葉に置き換えたり…
 
 Wendyからは、「○○でした、○○でした、○○でした…似たような感じだけど」との声があり、文章をくっつけて一つにまとめたり、流れをスムーズにしたりして徐々に直した。
 
 実際に義母に出すのは夏休み終了後。
夏の出来事を加えることを宿題として、レッスンは終了。

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。