日本語を教える~ 特別講師登場

6月 13, 2007 11:19 pm | カテゴリー: Japanese | コメントをどうぞ

 週に一度の日本語レッスン。
この日は特別講師として義母に手伝ってもらうことにした。

 というのも、英語が通じない日本人など、そう滅多にお目にかかれないからだ。WendyとKitty、二人の生徒は普段から日本語を使う機会なんて無い!と言うことが多いし、私が相手だとバンバン英語を混ぜるし緊張感も無い。そこで、全く初対面の、しかも英語の話せない義母が相手ならどうなのか?それはきっといい経験になるだろうと。

 正式な挨拶は抜きにして状況を説明した。
今日のお題は初対面の人と一対一で話すことだと伝え、義母であることも含め、この女性が誰なのか?情報は一切与えなかった。生徒二人には義母にする質問を考えてもらい、それぞれ3つずつ義母と話す中で質問せよと…そして義母には、彼女達に対し5個の質問を用意してもらった。質問はごく簡単なものだ。名前とか学年とか、日本に行ったことがあるかとか。基本的にはちょっと離れた所で、一対一での会話。もし助けが必要な時はこちら側にいるもう一人に助けてもらうというルール。

 まず大切なのは準備だ。生徒二人が用意した質問に関しても、まずは彼女達自身に文を作らせ、書かせ…その後でシンプルで失礼のない言い方をするべきなどと説明を入れる。そして各自練習だ。そこで発音を正し、覚えたところで会話に入る。会話の時に大事な事は、何が理解出来なかったかを把握することだ。わからなかった部分をはっきりさせ、それを正すという作業が最も重要になる。間違える事で覚えてゆくのだ。
 
 結果は…
 
 ま、こんなもんでしょ、という程度の出来だった。しかし、彼女達が緊張して話しただけでもかなりの収穫があったと思う、切羽詰まるなんて状況はなかなか持てないのだから。多くを望んではいかんいかん(笑)

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。