Stanley CupはAnaheimへ

6月 11, 200711:55 pm | カテゴリー: Canada, Cigar, Sports | コメントをどうぞ

 今シーズン、NHLの頂点に輝いたのはDucksだった。
最後の相手、Ottawa Senatersを破ってStanley Cupを手にしたDucksはある男の祝福を受けた…

 NHLでは優勝した試合の直後リンクで表彰式が行われ、チームにStanley Cupが手渡されるのだが、ロッカールームに引き上げたあと、そこでメンバーと関係者はシャンパンとcigarで祝う習慣がある。2004年の優勝時に、私はそのロッカールームで面白い写真を見つけ、それについてこんな文章を書いた。Cohibaかどうかはわからないが、きっと今年もロッカールームはそんな風に盛り上がったに違いない。

 そしてDucksを祝福したのはcigarと縁を切っても切れない男、California州知事・Arnold Schwarzeneggerである。

 きっと彼のヒュミドールからは、とっておきのcigarがメンバーにプレゼントされたのではないかと密かに思っている。そんな情報はどこにもない。しかし私が彼なら絶対そうする。そんな仮定の話しをするならば…

 州知事就任の祝いとして贈られたCuban cigarの受け取りを断ったという逸話を持つSchwarzenegger氏のことだ、きっとDucksのメンバーにはArturo FuenteかDavidoffあたりのDominicanが渡されたはずである…少なくとも表向きには。

 全ての試合は終わり、これでNHLはシーズンオフに入る。ドラフトなど来期以降にかけてフロントは大忙しだが、選手達はそれぞれ自分の故郷に帰り短いオフを過ごす。何を隠そうDucksのメンバー、そのほとんどはカナダ人(じつはVancouver Canucksよりカナダ人率が高い)。

 彼らはカナダに里帰りをする、獲得したStanley Cupと供に。
そしてきっと…思う存分Cuban cigarを燻らせるのだ。

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。