Obi-Wan Kenobi

5月 25, 2007 11:04 pm | カテゴリー: Movie | 4件のコメント

 この日、Star Warsは30周年を迎えたそうだ。
我が家で読んでいる新聞・Provinceでは、映画のキャラクターの写真とセリフを並べ、それを合わせるちょっとしたクイズもあり、見開きで特集記事が組まれた。LAで行われた記念セレモニーでは「お気に入りのセリフは?」など、盛り上がるファンに聞く場面もあった。

 お気に入りのセリフ…
レイア姫(Princess Leia Organa)とハン・ソロ(Han Solo)の会話…

“I love you”

“I know!”

 このやり取りが有名だが、私の場合はEpisode 3 – Revenge of the Sithの中のObi-Wan Kenobi、彼がAnakin Skywalkerに向かって叫ぶ、

“You were the chosen one!”

 これがとても印象に残っている。というのも私はEpisode1から3でObi-Wanのファン、もっと言えば演じたEwan McGregorのファンになってしまったからだ。

 正直言うと、彼が登場したEpisode 1ではあれ?という感じだった。若き日のObi-Wan、Ewan McGregorとAlec Guinnessがどうしてもイコールにならなかった。そしてその違和感はEpisode 2でも残り、無理矢理な感じがあったのだが、最後のEpisode 3では見事に繋がった。Obi-Wanの苦悩、軽妙さ、そして師匠のQui-Gon Jinnから引き継ぐJedi Knightの品…全ての要素が融合したと感じたのだ。

 そもそもStar Warsはあと出しジャンケンばかりのシリーズだが、その中でも特にあと出しなのがEpisode 1からの3作。しかも最終目的地は名優・Alec Guinnessと決まっている…そんな難しい状況の中Ewan McGregorは見事な着地を見せた。

 大風呂敷の監督・George Lucasによれば、Episode 1から3までの3作、このシリーズはDarth Vaderの物語だとかのたまっているようだが、Obi-Wan Kenobiの成長物語として見るとまたひと味もふた味も違ってくる。

 まぁ、こうして色々なところで語られるわけだから、Star Warsシリーズはやはり偉大だと言わざるを得ない…のかもしれない。

広告

4件のコメント »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

  1. Obi-Wan Kenobiはうちの下の息子のお気に入りです。ヒゲの無い時の方がカッコいいそうです。

    最近、友人がEpisode 1から6までのDVDを貸してくれたので、子供達と一緒に何度か繰り返し観てしまいました。繰り返し観ても、色々見所が多くて面白いです。

    May the force be with you!

  2. ちなみに最初の三部作の三作目、えーと物語としては6になりますが…そのラストでオビ・ワンとダース・ベイダーが皆を見守るシーンがあると思うのですが、そのダース・ベイダーの顔って若者でした?それとも死んだ時の初老(?)の顔でした?

    あ、DVDだったら若者かな?

  3. そう! 若いときのアナキンでした。ビクッリ仰天してしまいました。お祭りシーンの絵も音楽も違うし。あと、Episode 4でナメクジみたいなジャバザハットが出てきたのにもビックリ。家族の中で驚いてるのは私だけでしたが、、、。
    古いのに絵が奇麗だねー、ダイブ修正してるのかなー、と言いつつ観てたのですが、DVDにするときに随分手を入れてるようです。

  4. やっぱり(笑)
    あ、お祭りのシーンって、映像も音楽も違うんだ…そりゃ知らなかった。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。