浅草寺で耳掃除

3月 28, 2007 11:30 pm | カテゴリー: Japan, Uncategorized | コメントをどうぞ

 浅草に泊まった翌朝、シャワーを浴びると…
耳が聞こえない。また右の耳だ。

 実はカナダにいる時からなんとなく、聞こえが悪いような気はしていたのだが、この時はまるで聞こえなかった。きっとまた耳垢に違いない。だとすればたいした問題ではないが、やはりバランスが悪くて気持ちが悪い。なのでホテルで最寄りの病院を聞き、なんとか午前中ぎりぎりで浅草寺の真裏にある浅草寺病院で診察を受ける事が出来た。事情を説明すると医者は(女医さんでした)こう言った。「おー、こりゃ凄いわ」
 
 カナダでは耳にお湯を入れ、そのお湯をぶっとい注射器でごごごーっと抜くというやり方だったがさすがは日本、ちゃんと吸入器があり、医者が耳の中を見ながら細目の金属棒で掃除機のようにぐんぐん耳垢を吸い取ってゆく…とにかく物凄い大きさの耳垢が出るので、その掃除機も時々耳垢が詰まる。私はもちろん、医者、看護婦数名、周りにいた全ての人が驚くほどの異音を発したりしたが吸い取り作業は順調に…「痛っ!」
 
 どうやら鼓膜に近い所に来たらしく、時々とてつもなく痛い。女医曰く、「今、鼓膜を覆ってた半分ぐらいは取れたんだけど、あとは固まってて…たぶん痛くて無理だと思うの」そこで、耳に薬を入れ(液体)耳垢を柔らかくしてから取ると言う。で、今度はいつ来られる?と。
 
 旅行者なのでと言うと、また午後に来て頂戴とおっしゃる。
「今はやってもらえないんスか?」と言うと「今はダメ、なぜなら私がお昼を食べるから」と、きっぱり。その潔さに思わず膝を叩いて「なるほどっ!わかりました、午後来ます」と言ってしまった(笑)
 
 目薬を差すように耳に薬を差し、午後もう一度処置してもらって一件落着。
 
 これは余談だが…
昔、私の耳垢はでろでろしたタイプだったのだが、いつの間にかカサカサした物に変わった。こういう事ってあるんだなぁ…ま、あるんだろうけど、何だか不思議な気分。

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。