和幸のとんかつ

3月 22, 200711:00 pm | カテゴリー: Food, Japan | コメントをどうぞ

 もちろん個人差はあるだろうが、私の場合、恋しくなる日本の食べ物の筆頭はトンカツである。寿司やラーメンは食べ損ねても、トンカツだけは必ず食べる。
 
 そんなわけでチェーン展開するレストランの和幸へ行った。今回昼ご飯を食べた和幸は東京駅の八重洲地下街にある店。ランチタイムはピークを過ぎていたので客は少なかった。比較的ゆったりした雰囲気の中注文したのは言わずもがなのロースかつ定食。カツの醍醐味はロースにあり、ヒレよりもロースだ。
 
 遅めの昼、夜は友人達とイタリアンというスケジュールだったため、おかわり自由のキャベツとご飯はぐっと堪え、トンカツソースに辛子を乗せて堪能。トンカツ屋としての和幸は決して最高ではない。しかし和風な雰囲気は充分味わえるし、味も中の上、外れが無くてイイ。たまには自宅で作る事もあるが、やはりトンカツ屋のカツは一味もふた味も違うのだ。

和幸商事株式会社
http://www.wako-group.co.jp/

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。