ジジィに感謝

3月 7, 2007 11:47 pm | カテゴリー: Canada | コメントをどうぞ

 週に2回の新聞配達。
この仕事を始めてそろそろ1年が立とうとしている。

 雨の日も風の日も、雪の日も…自分で言うのもなんだが、まあ、よく続いたと思う。もちろんたいした仕事ではない。最低、とまでは言わないが、はっきり言って底辺に限りなく近い仕事、そしてじつにハードである。こんな仕事、誰もやりたがらないだろう。だからこそ私は始める時、最低1年は続けようとは思っていた。年間通して続ける事でしかわからないこともあるだろうと。

 続けてきてわかったことはたくさんある。
オフィスで事務をしている人間は…はっきり言ってタコだ(笑)
まず計算ってものが出来ない。給料計算はもちろん、配達する新聞の数もしょっちゅう間違える。そして更に、間違いを指摘してもなかなか直さない。しつこいぐらいに言うと、やっと直す。しかし、間違っていると言う人間がいるからきっと間違っているだろうと…どこが間違っているかをはっきり認識することなく訂正するといういい加減さ、使えないヤツの典型だ。

 その一方、倉庫にいる人たちは凄く働く。
その中に主(ぬし)のようなジジィがいる。身なりは汚いし、フォークリフトの操作をしていなければホームレスと間違われるのではないか?という雰囲気のジジィだ。しかしコイツ、とにかく働く。オフィスがタコだからトラックで届いた新聞とオフィスが作った書類が合ってないなんてことが頻繁に起こるのだが、そんな時も彼が仕切る(オフィスの人間はとっくに退社している)。きっとオフィスの方が圧倒的に高給だとは思うが、ジジィの爪の垢を煎じて飲ませたいぐらいなのだ。

 だから私はいつも新聞を受け取ると、倉庫にいる人たち一人一人に挨拶をして帰ることにしている。私なりに敬意を表して。

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。