Pブレーキが壊れた

2月 17, 200711:43 pm | カテゴリー: Uncategorized | コメントをどうぞ

 愛車のパーキングブレーキは足で踏むタイプだ。
ハンドルの下、足もとを見れば右からアクセル、ブレーキ…少し離れたところ、一番左側にそれはあり、リリースレバーはその少し右側、手の届きやすい位置にある。

 エンジンをかけたまま少し止まっていた私はいつものようにパーキングブレーキを外そうとリリースレバーに手をやり引いた。バコンと音がして外れる…はずだったブレーキは何だかいつもと違う音がした。あれ?パーキングブレーキの警告ランプが着きっぱなしだ。外れてないぞ、ともう一度レバーに手をかけると…馬鹿になっていた。壊れた!
 
 車を降りてチェックすると、あるはずの無い場所にワイヤーを発見。そして外れるはずだったブレーキは半分ほど踏み込まれた状態。うむむ、これは参った。ブレーキが外れなかったら走れんゾ。夜の9時半を回っていた。Kenのところに電話出来るぎりぎりの時間…いや、緊急事態だ、電話しよう、するしかない。
 
 どうもKenはビールでも飲んでいたらしく、シラフでも長い話しが更に長く、更に専門用語のオンパレードでダブルパンチ。私にはかなりちんぷんかんぷんだった。いずれにせよすぐにこの場で直すということは不可能ではあるが、このまま道端に止めて帰るわけにもいかず…ブレーキを焼かないようにのろのろ帰るしかないと判断し電話を切った。
 
 でもなぁ…なんとかならないもんかなぁ…と、もう一度覗き込んだ。リリースレバーから飛び出したワイヤー、これは普段なら細目のチューブに収められているはずだが、これがまるっきり外れている。引っ張ったらこのままするすると最後まで出てきそうだ。そのチューブを手で辿っていくと途中で終わっていた。途中で終わっている…ってことは、繋がっているはずのワイヤーはここから出ていたはずで、だとしたらその先はどこと繋がっていたんだろう?

 そのまま指を動かしながら触っていると、なにやら少し動く金属を感じた。あ、そうか、ワイヤーの端は本当のリリースレバーに繋がっていたのか!私はその金属を手前に引いた…バコンとパーキングブレーキは外れた。ワイヤーは切れたのではなく、単に外れただけかもしれない…
 
 ふぅ、とりあえず家に帰れるぞ。
あとは修理だな。

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。