春の訪れは前倒し

2月 14, 2007 11:29 pm | カテゴリー: Canada | コメントをどうぞ

 日の出が早くなり、日が延びたなぁと最近思う。
気温はまだまだ低いし、雨もよく降る。しかし草木は芽吹き始めていて、確実に季節は変わりつつある。

 しかし春を実感するのはdaylight saving time、いわゆる夏時間が始まってからだ(daylight saving timeという表現は北米式で、欧州ではsummer timeと呼ぶらしい)。毎年4月、第一日曜日に時計を1時間進めるのが恒例行事だったが、今年からそれが早まることに決まった。1986年に採用された方式は20年でおしまい、新方式が採用された。
 
 面白いのはこれを採用しない地域がカナダ国内にもあるということだろう。カナダの真ん中辺りにあるSaskatchewan州では時計を動かさず、日本のように年中同じ時間を過ごしており、今回の新方式も実施しない。そして更に興味深いのは私の暮らすBritish Columbia州内にも採用しない街があることだ。どうやらdaylight saving timeは国や州の決まり事ではなく、自治体に選択権があるらしく、ウチはやるけどおたくはどう?あ、やらないのね、いいんじゃない…ま、そんな単純なものではないだろうが、ぶっちゃけた話しそんなスタンスではないかと思う。
 
  時計を進めるのは3月、第二土曜日。
今までよりも3週間ほど早くスタートすることになり、時計を戻すのは11月の第一日曜日。今までは10月の最終日曜日までだったから、1ヶ月ほど長くなることになり…

 どうやら去年までとは違う春を体験出来そうだ。

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。